投稿者「usajii」のアーカイブ

安倍首相とかけて蕎麦屋ととく、その心は―もり・かけの次はきつね・たぬき―

 森友学園・加計学園・自衛隊の南スーダン平和維持活動の日報問題等、国民の不信を招いた諸問題も未解決のまま、第3次安倍改造内閣が8月3日発足した。組閣については「党内の幅広い人材を糾合して、しっかり仕事に専念出来る態勢を整 … 続きを読む

カテゴリー: マスターの戯言 | 安倍首相とかけて蕎麦屋ととく、その心は―もり・かけの次はきつね・たぬき― はコメントを受け付けていません。

みにくいアヒルの子と過労死―増える心の病―

 みにくいアヒルの子は、デンマークの 童話作家ハンス・K・アンデルセンの名作としてほとんどの方がご存じだと思います。  あらすじは、アヒルの卵に混じっていた白鳥の卵が、アヒルの雛として孵り、アヒルの雛としては変わっている … 続きを読む

カテゴリー: マスターの戯言 | みにくいアヒルの子と過労死―増える心の病― はコメントを受け付けていません。

次は俺だ! 安倍総理の自滅にほくそ笑む男達

 いよいよ東京都議選が始まった。定数127人に対して258人の立候補者との事です。 その内自民60人、都民ファースト50人となっている。その次が無所属39人、共産37人と続いている。自民と都民ファーが圧倒的に多いが、ほと … 続きを読む

カテゴリー: マスターの戯言 | 次は俺だ! 安倍総理の自滅にほくそ笑む男達 はコメントを受け付けていません。

理想は現実の裏側である。―金正恩もまた壮士なり―

 北朝鮮のミサイル発射が頻繁になり、米北の緊張が高まってきている。この両国が衝突すれば日本も当然その中に巻き込まれて行くことは、誰の目にも明らかなことであろう。この状況の中で以前からいわれてきた憲法9条の改憲がクローズア … 続きを読む

カテゴリー: マスターの戯言 | 理想は現実の裏側である。―金正恩もまた壮士なり― はコメントを受け付けていません。

日本人よどこへ行く―平和ぼけから目を覚ませ―

 イラクの崩壊後、IS国の台頭とシリアの内乱、それに便乗した関係各国の思惑により中東方面の戦争も中々終結の兆しが見えない。  そして主要各国のあり方も微妙に変ってきている。まずアメリカだが、大統領にトランプ氏が選ばれ、こ … 続きを読む

カテゴリー: マスターの戯言 | 日本人よどこへ行く―平和ぼけから目を覚ませ― はコメントを受け付けていません。

人間は蟹に学べ?残業時間に上限を設ける事の○○○さ

 森友何とかと、豊洲市場の影に隠されているが、過労死予防(過労死0)のためか残業時間の上限が法律?で決められる様です。過労死は絶対にあってはならない事象です。  過労死によって身内を失われた方々には、衷心よりお悔やみ申し … 続きを読む

カテゴリー: 労働法 | 人間は蟹に学べ?残業時間に上限を設ける事の○○○さ はコメントを受け付けていません。

トランプ大統領はブラック企業の営業部長-第2のアラモか-

 去る2月10日、11日と2日間安倍首相はトランプ大統領と会談を行なった。  その内容は、すべて明らかにされた訳ではないが、トランプ大統領が選挙期間中に日本を批判していた件については話題に上らなかったらしい。ニュ-スで流 … 続きを読む

カテゴリー: マスターの戯言 | トランプ大統領はブラック企業の営業部長-第2のアラモか- はコメントを受け付けていません。

シベリア鉄道が北海道と繋がるのは日本侵略の第一歩 ・・島国だから保てた70余年の平和・・

 去る12月15日ロシアのプーチン大統領と安倍首相とが、安倍首相の出身地である山口県長門市で日ロ首脳会談を行い、翌16日に東京で継続会談を行った。  この会談では北方領土の話はされずに、日ロの平和条約締結の必要性とこれに … 続きを読む

カテゴリー: マスターの戯言 | シベリア鉄道が北海道と繋がるのは日本侵略の第一歩 ・・島国だから保てた70余年の平和・・ はコメントを受け付けていません。

2017年初詣―神は頼るものではなく敬うもの―

良く晴れた清々しい朝だった。 空は青々とした日本晴れで風も爽やかで冬としては暖かな元旦だった。 外に出てみると何時もと変わらない風景が広がっていた。 新年だ、と思ってみたが唯それだけだった。毎年元旦には初詣を何処にするか … 続きを読む

カテゴリー: マスターの戯言 | 2017年初詣―神は頼るものではなく敬うもの― はコメントを受け付けていません。

求人 -駕籠に乗る人、担ぐ人、その履く草鞋を作る人、皆必要- 

 一億総活躍の掛声が喧しく、専業主婦が何か悪いような印象を与え、肩身の狭い思いをしておられる方もいらっしゃるのではないかと思われますが、それは間違いだと思います。 夫婦の場合、夫が外で働き、これを配偶者が援護して、子育て … 続きを読む

カテゴリー: 求人 | 求人 -駕籠に乗る人、担ぐ人、その履く草鞋を作る人、皆必要-  はコメントを受け付けていません。