マスターの戯言」カテゴリーアーカイブ

理想は現実の裏側である。―金正恩もまた壮士なり―

 北朝鮮のミサイル発射が頻繁になり、米北の緊張が高まってきている。この両国が衝突すれば日本も当然その中に巻き込まれて行くことは、誰の目にも明らかなことであろう。この状況の中で以前からいわれてきた憲法9条の改憲がクローズア … 続きを読む

カテゴリー: マスターの戯言 | 理想は現実の裏側である。―金正恩もまた壮士なり― はコメントを受け付けていません。

日本人よどこへ行く―平和ぼけから目を覚ませ―

 イラクの崩壊後、IS国の台頭とシリアの内乱、それに便乗した関係各国の思惑により中東方面の戦争も中々終結の兆しが見えない。  そして主要各国のあり方も微妙に変ってきている。まずアメリカだが、大統領にトランプ氏が選ばれ、こ … 続きを読む

カテゴリー: マスターの戯言 | 日本人よどこへ行く―平和ぼけから目を覚ませ― はコメントを受け付けていません。

トランプ大統領はブラック企業の営業部長-第2のアラモか-

 去る2月10日、11日と2日間安倍首相はトランプ大統領と会談を行なった。  その内容は、すべて明らかにされた訳ではないが、トランプ大統領が選挙期間中に日本を批判していた件については話題に上らなかったらしい。ニュ-スで流 … 続きを読む

カテゴリー: マスターの戯言 | トランプ大統領はブラック企業の営業部長-第2のアラモか- はコメントを受け付けていません。

シベリア鉄道が北海道と繋がるのは日本侵略の第一歩 ・・島国だから保てた70余年の平和・・

 去る12月15日ロシアのプーチン大統領と安倍首相とが、安倍首相の出身地である山口県長門市で日ロ首脳会談を行い、翌16日に東京で継続会談を行った。  この会談では北方領土の話はされずに、日ロの平和条約締結の必要性とこれに … 続きを読む

カテゴリー: マスターの戯言 | シベリア鉄道が北海道と繋がるのは日本侵略の第一歩 ・・島国だから保てた70余年の平和・・ はコメントを受け付けていません。

2017年初詣―神は頼るものではなく敬うもの―

良く晴れた清々しい朝だった。 空は青々とした日本晴れで風も爽やかで冬としては暖かな元旦だった。 外に出てみると何時もと変わらない風景が広がっていた。 新年だ、と思ってみたが唯それだけだった。毎年元旦には初詣を何処にするか … 続きを読む

カテゴリー: マスターの戯言 | 2017年初詣―神は頼るものではなく敬うもの― はコメントを受け付けていません。

長時間労働は地獄への近道―己を知る事が肝要―

 大手広告会社の某社に、去る14日(金)東京労働局と管轄労働基準監督署の「過重労働撲滅特別対策班」のメンバーなど8人が、立ち入り調査に入ったとのことです。  これは昨年末(12月25日)に、新人の女子社員が過労自殺して、 … 続きを読む

カテゴリー: マスターの戯言 | 長時間労働は地獄への近道―己を知る事が肝要― はコメントを受け付けていません。

自殺は、孤独と貧困の終着駅か?―孤独を耐えられない大きな不幸(群衆の人より)―

 4人に一人が本気で自殺を考えた事があり、過去一年以内に自殺未遂をした人が推計で53万人に上った。という記事が某新聞に掲載されていた。全国の20歳以上の男女約4万人からの回答の結果だということです。実際の自殺者は、40~ … 続きを読む

カテゴリー: マスターの戯言 | 自殺は、孤独と貧困の終着駅か?―孤独を耐えられない大きな不幸(群衆の人より)― はコメントを受け付けていません。

田中角栄氏と五輪書―算数政治家よ真の政治家を目指せ―

 参院選も東京都知事選も終わった。私が投じた各一票ずつの投票用紙は、世の中に何の影響も与えず、何の痛痒も無く死んだ。ただ塵くずを増やしたにすぎなかった。 特に都知事選は何ともいえない味気ない選挙だったと思う。それでも約6 … 続きを読む

カテゴリー: マスターの戯言 | 田中角栄氏と五輪書―算数政治家よ真の政治家を目指せ― はコメントを受け付けていません。

解決を時の経過に委ねるな ―高齢化社会(国家)は生きにくいー

 65歳以上は日本人口の26.7%になり、先進主要国では最も高い国だと、先日の某新聞に発表されていた。この老人達の70.8%がまだ働いているとのことです。  私もご多分に漏れずその内の一人です。若者に混じって彼等以上に働 … 続きを読む

カテゴリー: マスターの戯言 | 解決を時の経過に委ねるな ―高齢化社会(国家)は生きにくいー はコメントを受け付けていません。

日本国憲法と司会者不在の笑点―激甚災害防止を真剣に―

 5月3日(憲法記念日)は流石にどの新聞も、憲法に関する記事が多かった。  熱し易く冷め易い日本人の性格は、この時期を過ぎるともう憲法のことなど忘れてしまうだろう。ただし、今の安倍内閣の動きに過敏な方々もおられると思い、 … 続きを読む

カテゴリー: マスターの戯言 | 日本国憲法と司会者不在の笑点―激甚災害防止を真剣に― はコメントを受け付けていません。