マスターの戯言」カテゴリーアーカイブ

人間が神に劣るのは、馴れと忘れる習慣があるからだ。 (どう対処する、3大難事・・自然災害・防衛(核兵器)・社会保障)

防災対策基本法第1条は次のとおりになっております。 第1条 この法律は、国土並びに国民の生命、身体及び財産を災害から保護するため、防災に関し、基本理念を定め、国、地方公共団体及びその他の公共機関を通じて必要な体制を確立し … 続きを読む

カテゴリー: マスターの戯言 | 人間が神に劣るのは、馴れと忘れる習慣があるからだ。 (どう対処する、3大難事・・自然災害・防衛(核兵器)・社会保障) はコメントを受け付けていません。

最低賃金はこれでいいのか ―避難民を泥船に乗せて運ぶ ―

今年もまもなく最低賃金の改訂時期がやってくる。まず下がる事はない、引き上げ額をどれ位にするか、中央最低賃金審議会の小委員会では、全国の加重平均で引き上げの目安を決めたらしい。 では、最低賃金はどのようにして決められるので … 続きを読む

カテゴリー: マスターの戯言 | 最低賃金はこれでいいのか ―避難民を泥船に乗せて運ぶ ― はコメントを受け付けていません。

”百年安心”じゃない老後の生活

金融庁の審議会報告書に、老後の生活費が2000万円不足するという記載ガあったことについて、ああだ、こうだと色々な意見が飛び交い世上が喧しい。 この金融庁の報告書は、国民に不安を生じさせる不適切な表現があった、として親玉の … 続きを読む

カテゴリー: マスターの戯言 | ”百年安心”じゃない老後の生活 はコメントを受け付けていません。

国は高年齢者がそれほど疎ましいのか ―高齢者ドライバーは飲酒運転、あおり運転はやらない―

最近高齢者ドライバーの事故が多いとして、高齢者ドライバーに風当たりが強くなってきている。 不幸にしてドライバーの運転ミスにより、重傷を負われた方及び命を落とされた方々並びにご遺族の方々には、心からお悔やみ申上げます。 だ … 続きを読む

カテゴリー: マスターの戯言 | 国は高年齢者がそれほど疎ましいのか ―高齢者ドライバーは飲酒運転、あおり運転はやらない― はコメントを受け付けていません。

人材を掘り起こせ! 「カレーライス」-「カレー」=「ライス」と「福神漬」?

在留資格「特定技能」による外国人労働者の受け入れが始まった。 我が国では、どの職業分野でも人材不足でとうとう外国人に頼ることにしたらしい。 人材不足分野の中で特に14業種に限って、5年間で約35万人を予定しているらしい。 … 続きを読む

カテゴリー: マスターの戯言 | 人材を掘り起こせ! 「カレーライス」-「カレー」=「ライス」と「福神漬」? はコメントを受け付けていません。

警察官には拳銃を、自衛官には?を―CKNKR包囲網―

1930年代後半(昭和10年頃)我が国を取り巻く、ABCD包囲網(陣)と言われるものがあったとのことです。 A=アメリカ、B=ブリテン(イギリス)、C=チャイナ(中国)、D=ダッチ(オランダ)。これらの国々が、我が国に対 … 続きを読む

カテゴリー: マスターの戯言 | 警察官には拳銃を、自衛官には?を―CKNKR包囲網― はコメントを受け付けていません。

― すべての根源は貧困にある ―  高齢者と乳幼児を抱えた母親が本当に労働を希望しているのか。

少子高齢化が問題になってから久しい、高齢化を防止するには出生率を上げれば良い、出生率を上げれば、高齢率も下がってくるので此方の方も解決することになる。 それならば若い人達が早く結婚して出産すれば良いのだがそれがすんなりと … 続きを読む

カテゴリー: マスターの戯言 | ― すべての根源は貧困にある ―  高齢者と乳幼児を抱えた母親が本当に労働を希望しているのか。 はコメントを受け付けていません。

2019年初詣 ―棒縛り―

夜が明けた、新しい朝が来た、外に出てみた、綺麗な青空だった、いつもと変わらない空だった。 でも変わったものがある、西暦が変わった(1年増えた)、年号(元号)が変わった(1年増えた)、私の年齢が変わった、皆新しく変わったが … 続きを読む

カテゴリー: マスターの戯言 | 2019年初詣 ―棒縛り― はコメントを受け付けていません。

刃物は身体をえぐり、言葉は心をえぐる―ボケッ、が墓穴を掘る―

松本清張氏の小説に、巻頭句の女というのがある。ずいぶん以前に読んだ小説なのでほとんど内容は忘れてしまったが、俳句の同人誌?に何時も最初に掲載されるのでこの呼び名がついたらしい。 これとは全く関係ないのだが、言葉というもの … 続きを読む

カテゴリー: マスターの戯言 | 刃物は身体をえぐり、言葉は心をえぐる―ボケッ、が墓穴を掘る― はコメントを受け付けていません。

入管法の改正は「亡国の挙」―軒を貸して母屋を取られる―

労働者不足が続き、単純作業労働者確保のため、入管法を改正して外国人労働者を確保しようと安倍内閣がやっきになって法改正を行なおうとしている。たぶん経団連などからやいのやいのと言われているのだろう。 深刻な労働力不足で至急外 … 続きを読む

カテゴリー: マスターの戯言 | 入管法の改正は「亡国の挙」―軒を貸して母屋を取られる― はコメントを受け付けていません。