月別アーカイブ: 2008年2月

解雇できない国日本

 NHKのテレビ番組を見ていたら、30代前半くらいの男性が、10年間の野宿生活の後、NPO自立支援団体の支援、協力を経て、生活保護を受給し、賃貸アパートに住むことが出来るようになった(仕事もしている)という話を扱っていた … 続きを読む

カテゴリー: 店員Kの戯言 | 解雇できない国日本 はコメントを受け付けていません。

3丁目以外の夕日 ~男はつらいよ♪ 丁稚奉公編~

映画「ALWAYS 3丁目の夕日」が話題になっている。しかし夕日は3丁目だけにあるものではない。1丁目にも8丁目にも荒野にも、夕日はある。 神武景気が始まり、三種の神器、力道山の昭和30年ころ、中小企業もそれに属する労働 … 続きを読む

カテゴリー: 男はつらいよシリーズ | タグ: | 3丁目以外の夕日 ~男はつらいよ♪ 丁稚奉公編~ はコメントを受け付けていません。

管理職という怪物 [男はつらいよ考]

少し遡るが、UFOは存在するか?というようなことが話題になったことがある。UFOが攻めてきた場合に、自衛隊がどうするかというようなものであったと思う。その存在はわからないし、わからないものは表わし様がないはずだが、何とな … 続きを読む

カテゴリー: 男はつらいよシリーズ | タグ: | 管理職という怪物 [男はつらいよ考] はコメントを受け付けていません。

社会保険労務士・行政書士試験にすばやく確実に合格する方法

  社労士、行政書士の試験に限らず、試験に合格するためには、それにかなった勉強方法というものがあります。頭がよいとか悪いとかいうことは関係ありません。右脳だ、左脳だ、前頭葉だ、海馬だと最もらしく講釈する向きもあ … 続きを読む

カテゴリー: 資格試験に合格する方法 | 社会保険労務士・行政書士試験にすばやく確実に合格する方法 はコメントを受け付けていません。

就業規則はなぜ必要か【会社のルール作りの意義】

  「鬚のある男たち」という作品の冒頭に「ひげは生えるから生やすのか、生やすから生えるのか」というくだりがある。就業規則も同じく、法律で決められているから作成するのか、作成する必要があるから法律で決められたのだ … 続きを読む

カテゴリー: 労働法 | 就業規則はなぜ必要か【会社のルール作りの意義】 はコメントを受け付けていません。

マクドナルド裁判 [その2]

 マクドナルドの店長は、どうして辞めなかったのだろうか?これは真実は本人に直接聞いてみるしかないので、勝手に推測させていただければ、

カテゴリー: 労働法 | マクドナルド裁判 [その2] はコメントを受け付けていません。

メタミドホス 問題

 1月30日中国から輸入した冷凍食品(餃子)のなかに有機リン酸系メタミドホス(農薬)が検出されたとの報道があった。これを食べた10人ほどの人が中毒症状を起こしそのうち一人は重体であるとのことである。

カテゴリー: 事件 | タグ: | メタミドホス 問題 はコメントを受け付けていません。

マクドナルド裁判 その1

日本マクドナルドの直営店の店長の時間外手当請求事件において、東京地方裁判所は1月28日、店長は労働基準法上の管理監督者(管理職)ではないとして、残業代など約755万円の支払を命じた。

カテゴリー: 労働法 | マクドナルド裁判 その1 はコメントを受け付けていません。