月別アーカイブ: 2008年3月

労働契約法の施行とこれからの人事担当者の心構え

3月1日に「労働契約法」が施行されました。端的にいえば、使用者と労働者とが対等な立場で労働内容を明確にして、それぞれが決められた契約事項を確実に実行しようというものらしいです。 いつも提唱しているのですが、使用者と労働者 … 続きを読む

カテゴリー: 労働法 | タグ: | 労働契約法の施行とこれからの人事担当者の心構え はコメントを受け付けていません。

大相撲 【労働契約法バージョン】

  今年の春場所も千秋楽を迎え、優勝争いはモンゴル出身同士の対決となり、朝青龍がすくい投げで勝ちました。先場所に続いてモンゴル出身者同士の対決です。日本人は格下のような感じです。  しかしながら、「心・技・体」という品格 … 続きを読む

カテゴリー: 労働法 | タグ: | 大相撲 【労働契約法バージョン】 はコメントを受け付けていません。

秋田県児童連続殺人事件

 昨年、秋田県藤里町で起こった児童連続殺人事件の判決公判が、3月19日に秋田地裁で開かれ、裁判長は被告に対し、無期懲役の判決を言い渡しました。被告が、無期懲役であろうと、死刑であろうと、殺された米山豪憲君のご両親の悲しみ … 続きを読む

カテゴリー: 事件 | 秋田県児童連続殺人事件 はコメントを受け付けていません。

「後期高齢者医療制度」と「なめとこ山の熊」

 4月1日(平成20年)から後期高齢者医療制度が実施され、75歳以上の高齢者から、医療保険料が徴収されることになりました。保険料は原則として、支給される年金から天引き(直接控除)されます。保険料は、その方の所得によって決 … 続きを読む

カテゴリー: 後期高齢者医療制度 | 「後期高齢者医療制度」と「なめとこ山の熊」 はコメントを受け付けていません。

春の幽霊 「白日夢~小劇場の怪」

ここは喫茶「情報塾」である。 日曜の昼下がり、常連達がカウンターで新聞を読んだり、雑談をしている。 そこに、「すっかり春らしくなった来たけど、なんかいい話ない?」と南米向けに精密機器の部品を輸出している小企業のオーナーの … 続きを読む

カテゴリー: マスターの戯言 | 春の幽霊 「白日夢~小劇場の怪」 はコメントを受け付けていません。

年金を確実に受給する方法

 厚生労働省のずさんな年金管理が問題になり始めてから、すでに2年近くが経過しているにもかかわらず、まだ不祥事が次々と出てきております、。 国や、役人が信用出来ない世の中になっていますので、これからは、すべて自己責任による … 続きを読む

カテゴリー: 年金 | タグ: | 年金を確実に受給する方法 はコメントを受け付けていません。

「生前取り損ね」年金300万件

宙に浮いた年金記録約5000万件のうち、死亡した人が生前、年金を受け取り損ねた可能性のある記録が300万件あったことが今月7日分かった。 保険料をまじめに納めているのにもらえずになくなられた方に対してお気の毒と言う以外言 … 続きを読む

カテゴリー: 年金 | タグ: | 「生前取り損ね」年金300万件 はコメントを受け付けていません。

労働契約法に想う

平成20年3月、「労働契約法」が施行されました。 これは、賃金を支払われる者(労働者)と賃金を支払う者(使用者)とが対等の立場で、合意して労働契約を締結し、又は変更を行う、というものであります。 この労働契約を締結し、履 … 続きを読む

カテゴリー: 労働法 | タグ: | 労働契約法に想う はコメントを受け付けていません。

TO BE OR NOT TO BE, THAT IS THE QUESTION

去る3月8日の夜7時から世界フライ級チャンプをかけて内藤大助とボンサクレックが戦い、判定でドローとなり、内藤が2度目の防衛を果たした 。狭いリングの上で殴りあうのだから、どちらが死んでも文句は言えない。まさに、死闘だ。第 … 続きを読む

カテゴリー: 経済・政治・国際 | TO BE OR NOT TO BE, THAT IS THE QUESTION はコメントを受け付けていません。

資格試験にすばやく確実に合格する方法 その2

「彼を知り己を知れば百戦殆うからず」  ~彼(敵)を知るとは対象を知ること~ 1回目は資格試験をよく知ることと早く受かるための試験に対する姿勢についてお話しました。2回目は、試験に対する感覚と勉強方法についてです。&nb … 続きを読む

カテゴリー: 資格試験に合格する方法 | 資格試験にすばやく確実に合格する方法 その2 はコメントを受け付けていません。