月別アーカイブ: 2008年4月

血液型探偵!?

「B型 自分の説明書」という、一般的に悪く思われ、理解されにくいB型の性格を、それならばと自分で解説した本がよく売れているそうです。 そこで、私なりに、歴史上の人物をたぶんこの方なら、この血液型だろうと推測したものを列挙 … 続きを読む

カテゴリー: マスターの戯言 | タグ: | 血液型探偵!? はコメントを受け付けていません。

日米地位協定と庄司甚内

去る3月19日、神奈川県でタクシー運転手が米兵により殺害されるという事件が起きました。沖縄では、2月に少女が暴行される事件があり、更に4月5日には米国軍人の子供が、タクシー強盗事件を起こしています。 タクシーは、正当な理 … 続きを読む

カテゴリー: 事件 | タグ: | 日米地位協定と庄司甚内 はコメントを受け付けていません。

親殺しと日本人の心

過日24歳の青年が仕事もせず、ブラブラ遊んでいるので、父親が少し働いたらどうだと言ったところ、それが気に食わないといって、後日父親を切殺した事件が報じられました。世の父親なら誰もが同じことを思うだろうと思うのですが、それ … 続きを読む

カテゴリー: 事件 | 親殺しと日本人の心 はコメントを受け付けていません。

平成の極悪制度と楠正成-非理法権天-

健康保険は、相互扶助を原則としています。それにもかかわらず現在は、受益者負担が原則になっています。しかしながら相互扶助と受益者負担は相容れないものです。時代と共に国民の生活も大きく変わってきているため、健康保険制度は根本 … 続きを読む

カテゴリー: 後期高齢者医療制度 | 平成の極悪制度と楠正成-非理法権天- はコメントを受け付けていません。

天から降らなくても地から涌いて出る-後期高齢者医療制度-

後期高齢者医療保険制度について、厚生大臣は「どこに財源があると思ってるんだ。」とうそぶきました。金は天からふってこないかもしれないけれど、しかし、地から涌いて出てきているのではないでしょうか。

カテゴリー: 後期高齢者医療制度 | タグ: | 天から降らなくても地から涌いて出る-後期高齢者医療制度- はコメントを受け付けていません。

桜と運命と大和魂  「男はつらいよ~お花見篇」

3月22日東京の桜開花宣言がされた。 この時は都内の一部のみの開花であったが、次の29日土曜日は、ほぼ満開となり、晴れた日差しが心地よく絶好の花見日和となった。来週になればもう散ってしまうだろうし、「世の中は三日見ぬ間の … 続きを読む

カテゴリー: 男はつらいよシリーズ | タグ: | 桜と運命と大和魂  「男はつらいよ~お花見篇」 はコメントを受け付けていません。

中小企業で働くことのおもしろさ

毎年この時期になると、新調したスーツ姿の何となくぎこちない若者(男女問わず)が結構目につきます。本業である事務所は、西新宿にあるので、昼頃になると、大きなビルからぞろぞろとそれらしい若者達が出てくるのを見かけるにつけ、こ … 続きを読む

カテゴリー: マスターの戯言 | タグ: | 中小企業で働くことのおもしろさ はコメントを受け付けていません。