月別アーカイブ: 2008年10月

湯豆腐は美味しい-「必殺仕掛人」彦次郎の巻

池波正太郎氏は、私が好きな作家の一人です。 氏の作品の中でも、「剣客商売」と「必殺仕掛人」を面白く読んでいます。 これ等の作品は、映画やテレビドラマにもなっていて、秋山小兵衛や、藤枝梅安等多くの俳優さんが演じておられ、そ … 続きを読む

カテゴリー: マスターの戯言 | タグ: , , , , , | 湯豆腐は美味しい-「必殺仕掛人」彦次郎の巻 はコメントを受け付けていません。

男はつらいよ ~妻墓参りに行くの巻(夜風と月が友なのさ)

思わぬところで妻に出くわした。 私も驚いたが、妻も驚いたらしく、一瞬ぎくっとした表情をした。お互い何も言わなかった。場所は家を出て表通りに出るところ、休日の朝で、喫茶店に行ってくつろごうと、玄関の扉を開けたら、妻が家か出 … 続きを読む

カテゴリー: 男はつらいよシリーズ | タグ: , , | 男はつらいよ ~妻墓参りに行くの巻(夜風と月が友なのさ) はコメントを受け付けていません。

選任と責任

集団行動をおこなうからには各自が本能のおもむくまま勝手な行動をとれば集団行動としてのまとまりを欠き、集団は崩壊します。 そこで、統率者を選ぶことになり、選ばれた者が集団をリードすることになります。当然と言えば当然なので … 続きを読む

カテゴリー: 経済・政治・国際 | 選任と責任 はコメントを受け付けていません。

岡田監督有り難う!「お疲れ、お疲れ、タイガース」「がんばれ、がんばれ、ドラゴンズ」

  去る10月20日、阪神中日のクライマックスシリーズ第三戦、お互いこの試合に負けるとシーズンが終わると言う意味で後がない、両チームともに死力を尽くした壮絶な一戦となりました。阪神ファンにとっては、リーグ優勝をかけたジャ … 続きを読む

カテゴリー: 店員Kの戯言 | タグ: , | 岡田監督有り難う!「お疲れ、お疲れ、タイガース」「がんばれ、がんばれ、ドラゴンズ」 はコメントを受け付けていません。

年金とモラルハザード

 日曜日の朝のテレビで、年金問題について、ディベート(討論)をやっていました。 自民、民主それに調査担当という三者鼎立形式でしたが、多少なりともまともな考えをもっている(年金について)のは、民主党 側で、自民は立場上仕方 … 続きを読む

カテゴリー: 年金 | タグ: , | 年金とモラルハザード はコメントを受け付けていません。

少子高齢化と財源問題

近いうちに間違いなくあると思われる総選挙を目前にして与野党のアピール合戦が始まっています。 その中で、すぐ口にするのが、「少子高齢化」の問題をどうするか?そしてその「財源」をどこから持ってくるか?ということです。 「少子 … 続きを読む

カテゴリー: 経済・政治・国際 | タグ: , | 少子高齢化と財源問題 はコメントを受け付けていません。

三浦和義氏と主権国家

10日の夜三浦和義氏が、ロス市警の留置所で自殺をしたとニュースが報じていました。 氏については20数年前にロスで、妻と一緒に何者かに銃撃されて、妻は死亡し、本人も足に怪我をしたとのことでした。その時のことはマスコミを通じ … 続きを読む

カテゴリー: 事件 | タグ: | 三浦和義氏と主権国家 はコメントを受け付けていません。

「オータム・ファンタジー2008」 -世界初、64chのマルチ音源とスピーカーを体験-

昨日、溝の口のKSP(かながわサイエンスパーク)のギャラリーにて行われている「オータム・ファンタジー2008」 by「音の森」Sympho Canvas に行ってきました。 ギャラリー内に、64個のスピーカーが並んでおり … 続きを読む

カテゴリー: 店員Kの戯言 | タグ: | 「オータム・ファンタジー2008」 -世界初、64chのマルチ音源とスピーカーを体験- はコメントを受け付けていません。

自由が国を滅亡させる-日本で始まっている核爆発の恐怖-

また、母親が子供を殴って死亡させるという痛ましい事件が起こりました。公園で母親が幼児を絞め殺した事件も耳新しいです。 介護に疲れた息子や娘が親を殺す、とか、働く意欲のない子供が親や祖父母を殺す、とか、子育てに自信のない母 … 続きを読む

カテゴリー: マスターの戯言, 事件 | タグ: | 自由が国を滅亡させる-日本で始まっている核爆発の恐怖- はコメントを受け付けていません。

世襲議員は藩主の名残?

小泉総理が突然引退しました。氏は自民党をぶっ壊すといっていましたが、実際ぶっ壊れたのか、なんだかわかりません。日本が、この間の自民党総裁選の茶番劇等々三流政治のおかげでおかしくなっているのは間違いありません。 小泉総理が … 続きを読む

カテゴリー: 経済・政治・国際 | 世襲議員は藩主の名残? はコメントを受け付けていません。