月別アーカイブ: 2018年12月

刃物は身体をえぐり、言葉は心をえぐる―ボケッ、が墓穴を掘る―

松本清張氏の小説に、巻頭句の女というのがある。ずいぶん以前に読んだ小説なのでほとんど内容は忘れてしまったが、俳句の同人誌?に何時も最初に掲載されるのでこの呼び名がついたらしい。 これとは全く関係ないのだが、言葉というもの … 続きを読む

カテゴリー: マスターの戯言 | 刃物は身体をえぐり、言葉は心をえぐる―ボケッ、が墓穴を掘る― はコメントを受け付けていません。