全国社会保険協会と東京メトロ副都心線

6月14日に副都心線が開通いたしました。しかし初日から、車両トラブル、運行管理ミス、停電・エレベーター事故等により4日連続して不祥事が発生しました。
東京地下鉄株式会社といえば国(政府)と東京都が出資して設立した会社です。
株式会社といっても殆ど官庁に近い組織です。
少しはシュミレーションしたのでしょうか、なにかやるせない感じです。
民間の企業は皆可哀想なくらい(?)の努力をして、自社の健全性を獲得してきております。
役人(官公庁)が信用を失ってきて、民間企業のほうが国民が安心することに目をつけた名ばかりの株式会社を作って、日常業務に不手際を生じさせ、せっかく民間企業が努力をして勝ち得た信用を失墜させるような結果になっております。

-なんでも民間がやればいいっていうものではないな-
(新銀行東京追加融資)

10月から始まるといわれている「全国健康保険協会」の業務、果たしてスムーズに行くのか、健康保険業務に混乱を招かないようにして頂きたいと願うものであります。

 ブログランキングに参加しております。よろしければポチッとお願いいたします。

士業ブログランキングへ
にほんブログ村 士業ブログへ

人気blogランキングへ

カテゴリー: 健康保険 タグ: , パーマリンク